社会福祉法人 ひまわり福祉会は、ひまわり認定こども園とひまわり児童館を運営しています。

ひまわり認定こども園とは…

平成18年に教育其本法の改正で幼児期の重要性が規定されました。
平成18年10月には、「就学前のこどもに関する教育・保育等の総合的な提供の推進に関する法律」が施行されました。
現在、乳幼児が保育・教育を受ける場は、学校教育法に基づく「幼稚園」と児童福祉法に基づく「保育所」に分かれていますが、幼稚園では、保護者の社会参加への要望やきょうだいが少なくなっている状況を背景に、預かり保育等の保育需要が増えてきている一方、保育園を利用する保護者の状況は多様化し、待機児童の増加や幅広い保育時間の需要も増えています。
 また、少子化や核家族化等、こどもを取り巻く環境が変化する中,幼稚園と保育園は、利用する保護者のニ一ズ・サービス内容の両面で、その差異は小さくなっているとともに、在園児のみならず、在宅家庭に対する子育て支援の役割も求められています。また、平成20年3月に幼稚園教育要領と保育所保育指針が改定・告示されたことにより、幼稚園と保育園の保育・教育内容の差異はなくなりました。
 ひまわり認定こども園では、このような保護者の二一ズや国の動き等も踏まえて、0歳から小学校就学前までのこどもが同じ環境の下で保育・教育が受けられるように、「幼保連携・一元化の理念」を定め、平成22年4月にひまわり認定こども園が開園します。
 ひまわり認定こども園では、就学前の保育・教育を一体的に提供する施設として、幼稚園教育要領と保育所保育指針に基づき、就学前の保育・教育の充実、こどものよりよい育ちのための環境づくりを行っています。

園について                                                        ↑ ページの上部へ

 施設名   ひまわり認定こども園
 住所   〒856−0046
  大村市木場1丁目996−1
 連絡先  電話 0957−53−9420
  FAX 0957−53−9460
 規模  建物延面積 997,64u
 敷地面積 2444,32u
 構造  建物構造 RC造りの2階建て
 
 
業務内容
(1)保育所保育指針と幼稚園要領に基づく保育・教育を実施しています。
(2)産休明け(57日)保育・延長保育・統合保育を実施しています。
(3)一時保育
  専用室型の一時保育を実施しています。
  また、障害のあるお子さんの一時保育も実施しています。
(4)子育て支援事業
  未就園児の園庭開放や子育て相談等の子育て事業を実施しています。
 開園時間
  ・
 休園日等
(1)開園時間 午前7時00分から午後19時00分まで
  *短時間利用児は午前9時00分から午後14時00分まで
(2)休園日
  @日曜目
  A国民の祝日に関する法律に規定する休日
  B12月30日から翌年の1月4日までの日
(3)休業日
  ( 3・4・5歳児クラスで短時間保育を選択した方がお休みの日となります。)
  @土曜日
  A夏季休業日 7月21目〜8月31日
  B冬季休業日 12月26目〜1月7日
  C春季休業日 3月24目〜4月6日
  沿革   昭和53年 12月1日 
  社会福祉法人 ひまわり福祉会認可申請書を提出
  昭和54年 2月26日 厚生省より認可される
  昭和54年 3月22日 社会福祉法人の登録完了
  昭和54年 4月 1日 開園(理事長 餅田 千代)
  昭和61年 4月 1日 理事長交代(理事長 川野 正七)
  平成13年10月 1日 定員60名より90名に増員
  平成17年 4月 1日 保育室増設
  平成22年 4月 1日 ひまわり認定こども園開設
  代表   理事長 川野 敏夫
社会福祉法人
 認可番 
  厚生省 収児 239号

入園時の準備                                                        ↑ ページの上部へ

たまご 0才児
 汚れるオムツを入れる袋
 タオルケット
 毛布(冬)

ひよこ  1才児
 ハブラシ
 カラー帽子
 ビニール袋
 タオルケット
 毛布(冬)

ちゅうりっぷ・たんぽぽ・さくら・ひまわり(2,3,4,5歳児)
 シューズ・カラー帽子
 ハブラシ(3,4,5才児)
 ピアニカ(3,4,5才児)
 はし・はし箱(スライド式)
 毛布(冬)

共通(たまご・ひよこ・ちゅうりっぷ・さくら・たんぽぽ・ひまわり)
 道具(内容はクラスで異なりますので申し込み用紙でご覧下さい)
 台ふきん(2枚)・ティッシュペーパー(3箱)・ハンドタオル(2枚)
 バスタオル(お昼寝用で夏季のみ)
 歯磨き粉代(100円は、3・4・5才児のみ)
 パジャマ・マクラ・乾布まさつ用タオル

入園にあたって                                                   ↑ ページの上部へ

 1.登園は、必ず9時までにお願いします。
   なお、欠席や登園が遅れる時も、
9時まで
に必ず連絡をお願いします。
 2.送迎は、保護者やお家以外の方がお迎えに来られる時は、事前に連絡をお願いします。
 3.保育園での活動着は体操服になっております。
 4.伝染病の場合は直ちにご連絡下さい。
  (回復後は、医師の証明書がなければ登園できません)
 5.登園前には、健康チェックと検温を必ず行って下さい。
 6.就寝時間・起床時間帯・生活リズムを整え、朝食を必ず食べて登園しましょう。
 7.家からオモチヤを持ってきたり、パンやおにぎりを持ってくる子供さんがいらっしゃいますので持たせないで下さい。
 8.登園したら靴は靴箱に片付け、シューズに履き替えて下さい。
 9.朝出かける前に排便をする習慣をつけて下さい。
10.家庭の事情が変わった時は、すぐ連絡して下さい。
   (住所、勤務先、勤務時間、電話番号等)
11.保護者の連絡先を常に明らかにしておいて下さい。
12.保護者からの通知は、よく読んで返信の必要な期日までに必ずご返事下さい。
13.個を大切にした保育を心がけていますが、ある程度限界があります。
   まず、園の方針についてご理解・ご協力をお願いします。
14.退園される場合は、早めに保育園まで申し出て下さい。
15.保育に関する質問、入園に際しての不明瞭な点、その他お気付のことがございましたら、 ご遠慮なくお尋ね下さい。
16.大村市では病児保育を行っています(野口内科こども病院)
   ※詳しいことは、担任までお知らせ下さい。

↑ ページの上部へ

地図


大きい地図・ルート検索   ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )      ↑ ページの上部へ