うまれたーーー!!

昨年、

年中さんが大事に育てていた

カブトムシの幼虫。

 

 

幼虫も子どもたちと一緒に

年長組に進級していましたが、

その幼虫がついに、ついに

 

 

 

「〇〇せんせい!!かぶとむしがうまれとるー!!」

一緒に育てていた前担任を呼ぶ

子どもたちの声に

先生も嬉しそうに

2階へ駆け上がって行きました。

 

 

 

 

名前はまだ考え中とのこと。

 

しかも

元気が良すぎて脱走していたそう( ´∀` )

 

 

生き物を育てることで、

子どもたちが

命の大切さに気付く良い機会でもあります。

これからえさやりや掃除も交代で

行っていくでしょう。

身近な自然はここにもありましたね。

 

みんなで大切に育てていこうね!!

 

 

 

~6月9日、2匹のカブトムシ誕生~

 

コメントをどうぞ